スポンサードリンク

韓国ドラマ-グッドワイフ-あらすじ-2話~3話-感想付き

グッドワイフ-画像

「韓国ドラマ-グッドワイフ-あらすじ」


スポンサーリンク



「グッドワイフ」

グッドワイフ第2話のあらすじと感想です。

新しい依頼人は、女子大学生のウンジュです。

ウンジュは、初めて会った男チョンにホテル拘束されます。

チョンは、ある財閥の後継者で、合意の上で男女間の行為をしたと主張しており、ミョンヒとジュンウォンは、この事件を引き受けるか悩みます。

ジュンウォンとヘギョンの後輩でもある相手の弁護士テソクは、示談金として4億ウォン出すと言います。

高い示談金に、ジュンウォンとヘギョンは女性にちょっかいを出した事は真実であったと確信するのでした。

示談金お4億ウォンを受け取れば、相手は罪に問われないため、ウンジュは悩み、ヘギョンだったらどうするかと質問します。

ヘギョンは、自分なら相手に罰を受けさせると答えます。

ウンジュは、示談金の受取を拒否し、チョンからの謝罪を求めることにします。

ジュウォンとミョンヒは呆れ、相手側からは逆に訴えられてしまうのでした。

ウンジュの過去が明らかになり、心配になるヘギョンでしたが、結局ウンジュの虚偽告訴罪は否決されて無罪となります。

また、ホテルのシーツからチョンの体液が検出され、チョンは逮捕されます。

依頼者であるウンジュの勝利に、ヘギョンも抱き合って喜びます。

依頼人を最後まで信じて勝利したヘギョンは、弁護士としての自信を取り戻していくのでした。

女性にとって、こういった罪は許せません。このエピソードでは加害者が逮捕され、本当に良かったです。


スポンサーリンク



韓国ドラマ「グッドワイフ」3話のあらすじと感想です。

ヘギョンは、テジュンの弁護士から、アリバイを証明する物を探してもらいたいと言われます。

アリバイを証明したい日に、ちょうどビデオカメラでパーティーの様子を撮影していたため、ヘギョンは安堵します。

しかし、その映像を見たヘギョンは、幸せだった頃を思い出して複雑な気持ちになるのでした。

ヘギョンが今回担当するのは、ジュンウォンの父であり法律事務所の創立者でもあるジェムンでした。

人権派弁護士として知られるジェムンは、様々なトラブルも抱えていました。

お酒を飲んだことに関して、記憶が曖昧なジェムンでしたが、ヘギョンは、ジェムンが服用していた薬が、認知症の薬であることを見抜きます。

ジェムンは、自分が痴ほう症であることを受け入れられずにいました。

テジュンは、母が倒れたことで仮釈放になり、浮気した女性に会いに行ってヘギョンに会うなと言うのでした。

ヘギョンは、バーでジュンウォンに会い、父親に対する思いを聞きます。

ヘギョンが奔走した結果、ジェムンは無罪放免となります。ヘギョンは、ジェムンの望みを聞き、痴ほう症のことを秘密にすると約束します。

テジュンとの過去を思い出すヘギョンが可哀想でした。これからの展開が気になります。

「グッドワイフ-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-グッドワイフ-キャスト

「グッドワイフ-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-グッドワイフ-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加