スポンサードリンク

韓国ドラマ-グッドワイフ-あらすじ-最終回-感想付き

グッドワイフ-画像

「韓国ドラマ-グッドワイフ-あらすじ」


スポンサーリンク



「グッドワイフ」

韓国ドラマ「グッドワイフ」最終回のあらすじと感想です。

ジュンウォンは、過去の裁判において裁判長への収賄容疑をかけられており、法律事務所に捜査が入ります。

ミョンヒは、ジュンウォンに対して、裁判が終了するまでは共同代表の座から降りるように言います。

ジュンウォンは、裁判長に便宜を図ってもらうために賄賂を渡したことはないとヘギョンに話す一方、昔は仕事を得るために何でもしたと認めます。

テジュンは、ヘギョンとジュンウォンに駆け引きを持ち掛けます。

賄賂を渡した裁判長の名前を明かせば、略式起訴にするという提案です。

しかし、ヘギョンはその提案を蹴ります。

テジュンは、ムン裁判長の話になった時に、ジュンウォンに反応があったことを見逃しませんでした。

ジュンウォンは、ムン裁判長に個人的に500万ウォンを貸していましたが、返済は未だになかったのです。

ジュンウォンの指示で調査を行っていたキムが、突然逮捕されます。

ヘギョンは、テジュンに会ってキムを釈放するように依頼し、結局キムは釈放されます。

ヘギョンは、ジュンウォンに会いに来ていたチェ・サンイル検事のことを思い出し、彼に接近します。


スポンサーリンク



そして、テジュンがムン裁判長に絞って調査を行っていることを知り、罠をかけることにしたのです。

公判の日に、検察側はジュンウォンがムン裁判長と会っていた証拠を出してきます。

その証拠とは、ジュンウォンがお金が入っている封筒を手渡している写真でした。

しかし、それは寄付金で、テジュンはジュンウォンに対する収賄容疑を取り下げることになります。

ジュンウォンの無罪が証明され、ジュンウォンは法律事務所の職員から祝福されます。

テジュンは、少し仕事を休むことにしたとヘギョンに話します。

テジュンは、子供も手放さないし、離婚もできないと言います。国会議員へ出馬する日、テジュンの横にはヘギョンがいました。

ヘギョンは、仮面夫婦を続けることを選択したのです。

最終回はどうなるかと思っていましたが、ヘギョンがテジュンと歩む道を選んだのは意外でした。でも子供がいるし、仕方ないのかもしれません。

「グッドワイフ-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-グッドワイフ-キャスト

「グッドワイフ-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-グッドワイフ-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加