スポンサードリンク

韓国ドラマ-キスして幽霊-あらすじ-最終回-感想付き

キスして幽霊-画像

「韓国ドラマ-キスして幽霊-あらすじ」


スポンサーリンク



「キスして幽霊-あらすじ-最終回」

キスして幽霊の最終回のあらすじです。

悪霊が消え去ったことで、ヘソンは静かになり、

悪い心を抱いたことで多くの人がこの世を去ったという事実を前に、すべての罪を認めます。

幼いころ、体罰の被害者だったヘソンは、自分と母親に暴力をふるう父親を心底恨んでいました。

悪霊がヘソンの心の隙間に入り込み、ヘソンは悪人の道を歩むことになってしまったのです。

ヘソンに対して申し訳ないと思っていた母親は、面会したり、差し入れをしたりして、彼をサポートする決意をします。

母親の愛情を見たヘソンは、自分で作ったブローチを母親にプレゼントし、母親は心から喜びます。

悪霊と戦ったボンパルとヒョンジは、平和な日常に戻り、人間の体に戻ったヒョンジは熱心に勉強したおかげで、ボンパルが通う大学に合格します。

キャンパスカップルになった2人は、楽しい学生生活を送ります。

ヒョンジがボンパルには何も言わずに、こっそり合コンに行き、それがばれて喧嘩になることもありましたが、ヒョンジもボンパルも平凡な生活を謳歌していたのです。

ボンパルとの交際を反対していたヒョンジの母親も、交際を認めます。


スポンサーリンク



ハッピーな日々を送るヒョンジとボンパルでしたが、2人の共通点は悪霊退治であり、

幽霊に悩まされている人々を助けたいという気持ちがありました。

そのため、ボンパルとヒョンジは、これからも悪霊退治の仕事を継続することにしたのです。

キスして幽霊の最終回は、ハッピーエンドで終わりました。

悪人だったヘソンも傷を癒すことになります。

幽霊を通して、人間の愛情模様を描き出したキスして幽霊は、

最後も人間に対する優しい眼差しを感じられるようなエピソードで終了しました。

最後のカメオは、ユンでした。

ユンは、ク・デヨン役で出演していました。

学生食堂でご飯を食べているヒョンジの隣で広報活動をしているという、面白い出演の仕方でした。

ネット上でも、笑えたという声が多かったです。

ハッピーエンドで終わったので、良い気分で見終わりました。


スポンサーリンク



「キスして幽霊-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

「キスして幽霊-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-キスして幽霊-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加