スポンサードリンク

ウォンテッド-韓国ドラマ-あらすじ-14話~15話-感想付き

「韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-概要」


スポンサーリンク



「韓国ドラマ-ウォンテッド」

ウォンテッドは韓国ドラマならではの甘いシーンはほぼ存在せず、比較的シリアスな場面が多いのですが14話も緊張感が高い様子から開始されます。

しかも、その内容は社長室の音声が漏れている可能性が極めて高いということであり、この方法を使うしかないというものです。

このように考えた局長は、下の者に対して社長室に侵入するように指示を行いつつ、電話をするふりをするように伝えます。

こうした方法で局長は嘘の情報を長そうとするのですが、嘘であるはずの通話により公園に来ると約束してもらえたと話すのです。

予想していた通りの結果であり、盗聴されていたのは紛れもない事実であることが判明し、まんまと騙された人物が公園を訪れます。

そして、おもむろに隠れていた場所から出ていき贔屓にしている人物を助けたいのなら、ある者を拘束しなさいという命令を下します。

そうした事が実現できれば居場所がすぐに判明しますし、壊れてしまった関係性も元通りにできるであろうと考えたのです。


スポンサーリンク



こうした提案を受けてすぐに拘束を行動に移すのですが、その後すぐに容疑者から新しい要求が届いてしまいます。

繰り返されてきたミッションも今回で9回目となり、今回はウォンテッドの放送を絶対に中止にしてはならないというものです。

この時点では何を企んでいるのかが全くわからない状況であり、不安が募る一方でどうすることもできない状態で15話が開始します。

15話が始まるとすぐに連れ去られてしまった者を心配するシーンが開始されるのですが、偶然電話が鳴りバスターミナルに今すぐ着て欲しいと要求されます。

今すぐバスターミナルに来ることができれば、居なくなってしまった人物が安全に過ごしている事実を教えてもらえるというものでした。

これを耳にして若干安心した気持ちになるのですが、完全に安心できたわけではなく、胸に苦しさを感じながら高速バスが発着するところまで行きます。

ウォンテッドの大詰めとも言えるストーリー展開であり、一時も目を離すことができな場面が盛り込まれています。

「ウォンテッド-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-全話一覧

「ウォンテッド-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-ウォンテッド-キャスト

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加