スポンサードリンク

ウォンテッド-韓国ドラマ-キャスト-登場人物

「韓国ドラマ-ウォンテッド-キャスト」


スポンサーリンク



「ウォンテッド」

韓国ドラマ「ウォンテッド」は韓国のトップ女優であるチョン・ヘインが引退を宣言した当日に息子を連れ去られる事件に巻き込まれてしまい、

息子を救うために昔恋人だったディレクターのシン・ドンウクに容疑者が要求したリアリティショーの生放送を依頼することから始まっていくスリラードラマです。

リアリティショーで容疑者が送ってくるミッションに挑むチョン・ヘインをキム・アジュンが、

そのリアリティショーのディレクターとなったシン・ドンウクをオム・テウンが演じます。

キム・アジュンは2004年に芸能活動を始めた女優です。

街頭でモデルとしてデビューした後、2004年の映画「オッケドンム」で本格的に女優としての活躍を始めて同年のドラマ「海神」にも出演しました。

その後、主演をつとめた2006年の映画「美女はつらいよ」が大ヒットし、

またチャン・ドンゴンといった名高い俳優たちの共演が世間の注目を集めました。

しかし2006年以降は女優の活動は控えめとなり、2011年に高麗大学言論大学院で修士号を取得するなど勉学に力を注ぐ姿勢が目立つようになりましたが、

最近出演したドラマは2014年から2015年に放送された「パンチ」ですが、このドラマで主演をつとめています。


スポンサーリンク



そんな彼女が演じる役と因縁深い男性のキャストに選ばれたオム・テウンは1997年にデビューした俳優です。

1998年の映画「あきれた男たち」で初めて演技を披露した後、数々のドラマや映画、

さらには演劇やミュージカルでも活動していきます。

しかし彼の名は映画とドラマで定着するようになり、いつしか主演をつとめるほどの実力者になりました。

特に2005年のドラマ「復活」でつとめた刑事と企業人という一人二役という難しい役柄を見事に演技し、

視聴者から高い評価を得たことは有名なエピソードです。

他にもチョン・ヘインの夫であり、放送会社UCNの社長であるソン・ジョンホの役をパク・ヘジュンが、

事件に関わっていく情熱的な刑事のチャ・スンインをチ・ヒョヌが演じます。

「ウォンテッド-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加