スポンサードリンク

韓国ドラマ-アントラージュ-あらすじ-4話~6話-最終回まで感想つき!

アントラージュ-画像

「韓国ドラマ-アントラージュ-あらすじ」


スポンサーリンク



韓国ドラマアントラージュ4話では、新作映画「倭乱終結者」の監督へ直談判をするため出掛けて行くウンガプとホジン。

「アントラージュ-あらすじ-4話」

二人は予想にもできなかった事実を明かされ、突き返されてしまいます。

ウンガプとホジンは諦めて、ヨンビンの新しい仕事を探し続けます。

二人は映画の出演がダメになったことをヨンビンに伝えます。

ヨンビンは「監督には会ったのか」と聞き、ホジンは「監督がハンサムなモデルを見ている感じだと言っていた」と率直に話してしまいます。

ウンガプは「君には合わない作品だ」と慰めます。

ヨンビンは衝撃を受けるのでした。

そんな中、ヨンビンに襲う現状を打破するため、最終的に残された方法を選ぶホジンでした。

ヨンビンの映画出演は本当になくなるのでしょうか。

ふたりも苦労しています。

「アントラージュ-あらすじ-5話」

アントラージュ第5話は、4話から波乱続きに見舞われていたヨンビンに新作映画「乱終結者」の出演決定の知らせが舞い込み久々に上機嫌になります。

しかし契約を行なった時に、ヨンビンが恋している相手ソヒと親しい男性が共演者に居る事がわかり動揺を隠し切れなくなります。

撮影中もソヒと男性が一緒にいる所を目撃し、激しい嫉妬に狂って周りも驚愕してしまうほど。

そんな時、カン・オクチャ代表はウンガプのビジネスに付きまとい事あるごとに嫌がらせをしてくる始末。

お抱えで事務所の売れっ子スターのヨンビンとホジンを食事に誘い出した事を知ったウンガプはカン・オクチャ代表の元に乗り込み事の真意を確かめようと行動をします。


スポンサーリンク



「アントラージュ-あらすじ-6話」

アントラージュの6話のあらすじを紹介したいと思います。

ヨンビンは俳優になってからの人生観で最大級の困難が立て続けで起こったことにより混乱していました。

ホジンは先行きが見えないヨンビンを見かねていたが、自身の努力がなかなか実らないことに悩みを抱えていました。

ホジンは何が心を揺さぶっているのか考えてみると、それはヨンビンとソヒとの関係なのではないかと気づきました。

そこでソヒとヨンビンを会わせようとしましたが、失敗に終わりました。

ウンガプは、所属の俳優であるチャジュンが演技において高い評価を獲得したため、

株が上がって良い気分である一方で、娘が俳優と付き合い始めていることを知り落ち着けない状態になっていました。

ウンガプは、付き合っている俳優は、実際は性格が悪いということを突き止めたのですが、

娘はそれに気づかずに惚れ込んでいました。

これはよくないとウンガプはさまざまな手段を使って娘と付き合っている性格の悪い俳優の彼氏を引き離そうとします。

「アントラージュ-あらすじ-感想」

これからソヒとヨンビンがどのような関係になるのか、

そしてホジンの努力は実るのかとても興味深いです。

また、ウンガプや、そのまわりの娘と俳優との関係や、

高い評価を受けたチャジュンの今後など、これからの展開がとても気になります。


スポンサーリンク



「アントラージュ-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-アントラージュ-キャスト

「アントラージュ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-アントラージュ-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加