スポンサードリンク

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-32話~36話-感想付き

「韓国ドラマ-その女の海-あらすじ」


スポンサーリンク



「その女の海」

その女の海の32話では、スインはジョンシクの示談金をセヨンの父ジェマンに肩代わりをして貰った事でジョンウクが工場に留まる事となり喜びますが、

スインと別れて欲しいと言うスンオクの事が頭から離れないジョンウクは思い悩みます。

一方セヨンは、工場に留まったジョンウクへの思いが募りジョンウクへの実家へと赴きますが、セヨンには思い掛けず嬉しい内容で言い合いをするジョンウクと妹ジョンミンとの激しい口喧嘩に遭遇します。

33話では、セヨンはジョンウクの実家でジョンミンとの口ケンカを聞き、更にジョンウクへの思いを募らせていきますが、スインに隠れてジョンウクに別れて欲しいと迫っていたスンオクもスインの結婚を許し、スインは有頂天となります。

しかし、ジョンウクは、ジョンシクの件以来親身になってくれたセヨンへの態度が軟化し、スインに内緒でセヨンとスッキの3人で食事に出かけてしまいます。

ジェマンは、パク議員から税務調査の連絡を貰い、対策を練る為に慌てて社長室を飛び出します。


スポンサーリンク



34話では、ジェマンは税務調査から何とかして逃れたいと思い、スインに濡れ衣を着せる計画をジョンウクに強要します。

ジェマンに脅されるジョンウクは、スインへの想いとジェマンの命令の間で思い悩みます。

地域では、ジェマンは潔白で泰山麺工場は事件と関係ないと言う噂が流れ出します。

35話では、スインは思い悩むジョンウクを救う為に偽造及び自首し塀の向こうに収監される事になり、ジョンウクは自責の念に苛まれる日々を過ごします。

市場では、無責な噂が広がり噂を聞いたドンチョルはスインを恨むが、スンオクはスインの潔白を信じジェマンとジョンウクを訪ね、スインの無実の証言を懇願します。

一方、セヨンは陰鬱と過ごすジョンウクにスインを忘れてと気持ちを吐露します。

ジョンウクも、韓流ドラマに多い財産や権力に流されて本当の愛を見失ってしまう様で心配です。

セヨンは、スキの出来たジョンウクの心に強力なアプローチを掛けてくるので本当に心配です。

「その女の海-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-その女の海-キャスト

「その女の海-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加