スポンサードリンク

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-2話~6話-感想付き

「韓国ドラマ-その女の海-あらすじ」


スポンサーリンク



「その女の海」

韓国ドラマその女の海の第2話では、ヨンソクが馬鹿にされた事でドンチョルが店で大暴れし修理費を請求されるが、支払いを済ませた正妻スンオクと妾の間で代金を巡るプライドのぶつかり合いが起こりますが、

子供のスインは妾の子ミンジェを連れて海へ出掛けます。

しかし、限度や常識を知らないドンチョルは投資に失敗し全てを失います。

第3話では、投資の失敗により多額の負債を背負ったドンチョルが金融会社から逃げる不安な日々を送る一方で、

妾ヨンソンの窮状を見掛けたドンチョルの妹ダルジャは生活に困窮する正妻スンオクに対してヨンソンとドンチョル等の6人での共同生活を提案し、スンオクはスインの為に同意します。

第4話では、異母兄弟のミンジェと共同生活する事になったスインは母スンオクを思い、ミンジェ達との共同生活に対して不平不満を吐露しますが、スインの思いを知りつつもスンオクはスインを宥める一方で、

ヨンソンはスンオクに負い目を感じ心労の絶えない生活を続けます。


スポンサーリンク



スインは、グクス工場の1人娘セヨンの父から食事とオルゴールを贈られます。

第5話では、心労の溜まっているヨンソンを味方とするスインとドンチョルを味方とするミンジェの間で罵り合いの様な喧嘩が行われ、ドンチョルに頬を打たれたスインは家を飛び出します。

スインは、偶然会ったセヨンの父ジェマンの元で休み、それをグクス工場の作業班長デボンに話を聞いたスンオクが駆けつけます。

第6話では、手首を痛めたスインを背負い懸命に走ったヨンソンに対してスンオクは感謝を感じ、正妻と妾の間の悪い感情が払拭され、雰囲気の良いを日々を過す様にも見えましたが、スンオクの母が家を訪れ雰囲気が一変してしまいます。

その女の海は、現代人には受け入れ難い正妻の家族と妾の家族が共同生活する形でストーリーが展開していますが、お金も無いのに正妻と妾のスインの件でわだかまりが無くなるのは理解出来ないし、早くドンチョルに見切りを付ければ良いのにと思ってしまいます。

「その女の海-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-その女の海-キャスト

「その女の海-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加