スポンサードリンク

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-17話~21話-感想付き

「韓国ドラマ-その女の海-あらすじ」


スポンサーリンク



「その女の海」

その女の海は、よくある女性問題のような関係ではなく既婚者の身元引受人という重大な立ち回りになってしまっていた人物に対して、心底呆れてしまい言葉を発することができないシーンから開始していきます。

様々な作品が生み出されるアトリエに戻ると、部屋の内部がひどく荒らされていることが判明し、普段愛用している道具や大事にしている物が滅茶苦茶になってしまっていました。

相手の家に乗り込み、元のように戻すか弁償するという2つの選択肢を突きつけるのですが、住居内に居た母から自己紹介されつつ自分の母と長年交流があると伝えられるとバツが悪い気持ちになります。

しかし、気持ちが収まることはなくSNSを用いていじめの度合いを高めていったり、仲間たちと日頃から集合しているところに行き、嫌いであることを知っている牛乳を渡します。

そこで、意地悪い言葉を強い口調で浴びせると、偶然扉の外で一部始終を耳にしていた祖母に聞かれてしまい見つかってしまうのです。

中学生であるのにも関わらず、大人たちを要領が良い様子で相手にするため、祖母には素直に謝罪しておき居なくなると相変わらず高圧的な態度で接するのでした。


スポンサーリンク



そして、シーンが変化し同じ年頃の子は素直な性格で成長しているのにも関わらず、一方は性格の悪さが露呈したようなイメージが鮮明に写し出され、いかに歪んだ性格になってしまっているのかが理解できます。

さらに場面は変わり、お酒を飲み酔った状態で帰宅した者が家族全員の名前を次々と呼び、なぜ皆が自分のことを理解してくれないのかと責めたてます。

そのように苦しんでいる様子の息子を見てつい涙してしまい、胸を痛めるのですが、浮気された側ではなく浮気した側をかばう様子にやりきれない心情になります。

また、発覚してもチャンスを失うことなしたくないと言い張りつつ、そのまま深い眠りについてしまうのです。

朝が来ると弱みを握られた状態であることから、言うとおりにするしかなく仕事の調整を行うためにまずはアトリエに向かうシーンでその女の海は22話に流れます。

「その女の海-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-その女の海-キャスト

「その女の海-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加