スポンサードリンク

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-全話一覧-放送予定

「韓国ドラマ-その女の海-概要-あらすじ」


スポンサーリンク



「韓国ドラマ-その女の海」

韓国ドラマその女の海の概要

その女の海は、1960~70年代の朝鮮戦争時代が舞台となっています。

時代の悲劇により作られてしまった厳しい時代の辛い家庭環境の中を生き抜く母娘3人の姿を描いています。

母娘の切ない愛や葛藤、苦しみを通して人間として成長していく物語です。

血よりも濃い人の情などを感じる切ない場面が満載の韓国ドラマです。

その女の海の見どころ

韓国人気ガールズグループRAINBOW出身のスンアが、地上波ドラマ初出演で主演に抜てきされ注目が集まっています。

スンアが演じるユン・スインは、高校卒業まで校内1位を維持し続けた秀才です。

けれども、厳しい家庭環境のため大学進学を延期させ学費のために工場の経理に就職します。

このような環境の中でも夢を持つしっかりした女性ですが、賢さゆえのプライドの高さがあります。


スポンサーリンク



これは彼女のパーソナリティの難しさにもなっています。

平穏ではない人生を苦労を重ねて歩んできた心の中にある暗い影や辛い心身の傷を持つ女性でもあります。

この難しく魅力的な役をどのように演じていくのか韓国内でも注目されています。

その女の海のあらすじ

成績優秀で正義感に溢れたスインには、異母兄弟のミンジェがいます。

そして、スインは家庭の事情でミンジェと一緒に暮らすことになります。

高校卒業後、経済的な事情により大学進学をいったん諦めま、学費を貯めるために工場で働き始めます。

そこで初恋に出会います。


その女の海の登場人物

ユン・スイン役にオ・スンア

努力のヒロイン。

ジョンウクの初恋の相手です。


チェ・ジョンウク役にキム・ジュヨン

泰山麺(テサングクス)工場の管理部長。

スインの初恋の人です。


チョン・セヨン役で、ハン・ユイ

泰山麺(テサングクス)工場の社長の娘。

スインの親友です。


キム・ソヌ役にチェ・ソンジェ

早くに親を亡くした千尋(チョンギル)製粉工場の専務。

スインに惹かれています。


ユン・ドンチョル役にイ・デヨン。

スインとジョンインの父。


パク・スンオク役にパク・ヒョンスク。

スインとジョンインの母であり、ドンチョルの本妻です。


その女の海は、家族愛と青春を描き温かな気持ちにさせてくれる感動の韓国ドラマです。お楽しみに。

「その女の海-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-その女の海-キャスト

「その女の海-各話-あらすじ」はこちら↓

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-1話

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-2話~6話

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-7話~11話

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-12話~16話

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-17話~21話

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-22話~26話

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-27話~31話

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-32話~36話

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-37話~41話

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-42話~46話

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-47話~51話

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加