スポンサードリンク

韓国ドラマ-その女の海-キャスト-登場人物

「韓国ドラマ-その女の海-キャスト-登場人物」


スポンサーリンク



「その女の海」

韓国ドラマ「その女の海」は1960年から1970年代に起こった朝鮮戦争を題材に、

その時代の厳しさに翻弄されながらも精一杯生きる母親と2人の娘の人生を描くドラマです。

主演をつとめるのはオ・スンア、愛を重んじて頑張るヒロインであるユン・スインの役を演じます。

そんなヒロインの初恋の相手であり、泰山麺工場の管理部長になっているチェ・ジョンウクの役にはキム・ジュヨンがキャスティングされました。

オ・スンアは2014年のドラマ「ピノキオ」や同年に放送されたドラマ「私はチャン・ボリ!」に出演していますが、

女優としての本格的な活動は今回のドラマ「その女の海」が初めての作品となります。

それまでのオ・スンアは2009年11月12日にデビューした韓国ガールズグループ「RAINBOW」のメンバーとして活動していました。

「RAINBOW」は虹の7色を7人のメンバーに当てはめており、オ・スンアはネイビーをシンボルカラーにしたサブダンサー兼メインボーカル担当していました。

練習生時代はニックネームだった「RAINBOW」は最終的に分かりやすさから正式にグループ名となり、

有名なKARAの後継者として世間の注目を集めました。


スポンサーリンク



その後2011年にリリースしたセカンド・ミニアルバム「TO ME」シングルは各オンラインチャートで上位にランクインし、

日本でもデビューするほどの実力を持ちましたが、

2016年11月12日に所属事務所との専属契約満了に伴って解散しました。

反対にキム・ジュヨンは俳優としての経験は豊富です。

韓国外国語大学法学科卒業後、2007年のドラマ「走れ!サバ」 や「メリー&テグ 恋のから騒ぎ」 に出演した事をきっかけに2011年のドラマ「天使の報酬」や「ヴァンパイア検事」、

2012のドラマスペシャル「少女探偵パク・ヘソル」で印象深い演技を披露してきました。

2015年に軍隊に入隊することになったニュースはまだ記憶に新しいです。

「その女の海-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加