スポンサードリンク

韓国ドラマ-じれったいロマンス-あらすじ-5話~12話-感想付き

「韓国ドラマ-じれったいロマンス-あらすじ」


スポンサーリンク



「じれったいロマンス」

じれったいロマンスの5話では、ジヌクは書斎の兎の縫いぐるみとユミに壊されてしまった宝石箱持ってユミの自宅を訪れユミに詰め寄りますが、

守る様にユミを連れ去るヒョンテにやりきれない思いを抱きます。

一方で、ユミはジヌク寄り添うヘリを目にしてしまい、ジヌクが心変わりをしたと誤解してしまいます。

6話では、ジヌクはユミが用意した食事が原因で入院してしまいますが、ジヌクを入院させてしまった事に責任を感じるユミに対して仕事としてデートに連れ出そうとします。

7話では、ヘリとの結婚を望むテボクの思いとは裏腹にジヌクはチャン秘書から注意されるほどユミを拘束しますが、ビジネスと秘書に強調するジヌクにユミは落胆する一方で、

ジヌクの自宅に招かれキスをしますが、テボクが現れ非難した先で宝石箱の中身に思いが高まります。

8話では、3年前にジヌクが勤務していたホテルでジヌクの3年の成長が垣間見られる一方で、ユミの本音を聞き出す為に溺れる芝居と宝石箱を用意します。


スポンサーリンク



9話では、父テボクの言葉を契機に預かっている3歳になるドングに疑問を抱き始めると共にヒョンテとヘリもドングの境遇を間違って認識します。

10話では、テボクによりドングの素性が明らかとされますが、ヘリと同様にユミもジヌクのユミに対する想いや優しさの根幹を勘違いしてしまいます。

11話では、ユミはジヌクとの関係を清算する為に異動願いを提出し大田大学の学生食堂に異動となる一方で、

テボクから辛い思いをしたジヌクの母を例えに釘を刺されながらもユミを訪ねますが、ユミを抱きしめるヒョンテを目にします。

ヘリは、ジヌクを取り戻すべくテレビでユミの母ミヒに失言させ間接的にユミを窮地に追い込みますが、

ジヌクをユミの元に走らせる結果となります。

12話では、思いを断ち切れないジヌクは全てをかなぐり捨ててユミの元に行きますが、互いに思いながらも幾度と無くすれ違う2人が演出される中で会う事が出来ず、

ジヌクは思い出の場所を訪れます。

じれったいロマンスは、比較的スムーズにロマンスが進んで来たのですが、最後に韓国らしい爆弾を憎たらしいヘリが落としてくれるのでヤキモキさせられます。

「じれったいロマンス-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-じれったいロマンス-キャスト

「じれったいロマンス-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-じれったいロマンス-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加