スポンサードリンク

韓国ドラマ-お父さんが変-あらすじ-全話一覧-放送予定

「韓国ドラマ-お父さんが変-概要-あらすじ」


スポンサーリンク



「韓国ドラマ-お父さんが変」

韓国ドラマ「お父さんが変」は平凡な生活を過ごす家族のもとに元アイドル出身の俳優が居候することから始まるコミカルなホームドラマです。

物語の中心と言える一家の父親であるキム・ヨンチョルが演じるピョン・ハンスは家族思いの誠実な男性で、

その半生を家族に捧げてきました。

町で食堂を経営しており、そんなハンスを支えるのはキム・ヘスクが演じる生活力ある妻のナ・ヨンシルです。

ヨンシルもまたハンスと同様に子供たちのことだけを考えて生きており、

愛情深い両親のもとで育った4人の子供たちは幸せに大きくなっても暮らしていました。

その子供たちは1男3女で、全員が個性的です。

特に異彩を放っているのはイ・ユリが演じるピョンの長女のピョン・へヨンとチョン・ソミンが扮する次女のピョン・ミヨンです。

ヘヨンは才色兼備な女性で、大手法律事務所の弁護士として働いています。

クールな性格をしていますが、反対にミヨンは良い性格をしています。

姉と弟と比較すれば容姿と才能は劣っているものの、性格と食い意地だけは家族の中でも負けません。

彼女は芸能界で有名な会社のインターン社員として就職し、働いています。


スポンサーリンク



子供たちも順調に大きくなり、両親も健康的に生活する姿は幸せな家庭そのもの。

しかしそんなある日、アン・ジュンヒが演じる傍若無人なアイドル出身の俳優であるイ・ジュンが突然ピョン家のもとを訪れます。

そして彼は「自分はピョン家の息子である」と主張したのです。

それはハンスが35年間も隠し続けた秘密が明らかになる合図でした。

以上が韓国ドラマ「お父さんが変」のあらすじとなります。

このドラマの見所は豪華な俳優陣や彼らの確かな演技力だけでなく、

ドラマのストーリーに織り込まれたリアルな結婚の考え方です。

ドラマでは子供たちと親が主張する結婚の考え方が世代によって異なる姿が描かれていますが、

その衝突する姿は一般的な家庭で繰り広げられている光景であるため、共感を呼びます。

「お父さんが変-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-お父さんが変-キャスト

「お父さんが変-各話-あらすじ」はこちら↓

韓国ドラマ-お父さんが変-あらすじ-1話

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加