スポンサードリンク

韓国ドラマ-うちに住む男-あらすじ-最終回-感想付き

うちに住む男-画像

「韓国ドラマ-うちに住む男-あらすじ」


スポンサーリンク



我が家に住む男は、全16話で放送された韓国ドラマで、微妙な過去をもつ主人公とヒロインのラブストーリーとなっています。

我が家に住む男の最終回(第16回)のあらすじとしては、ナリはナンギルの過去の事実にショックを受けてました。

それでは最終回をどうぞ!!

「うちに住む男」

裁判が始まってから、ナリとナンギルの関係は遠ざかってしまっていました。

困難な裁判を終わらせた後、ナンギルはナリと今後一切離れないと決心をしました。

これまでの経緯で多くの問題や、自分自身の問題を乗り越えてきた決意からくるものでした。

ナリもナンギルを認め、二人はキスで愛を確認します。

ナンギルはもうこれ以上心を隠すことはしないことを明かし、

年齢相応のロマンチックな男性になることに決め、また実際にそうなります。


スポンサーリンク



ナリは、ナリのことを想い続けていたドクボンのもとを訪れ、

彼の自分に対する心を断ち切るように言いました。

一方のドクボンはそうなることを半ば知っており、受け入れました。

そしてドクボンの手助けもあって、ナンギルとナリは親子関係を解消することに成功し、

本当の恋人どうしとなりました。

ナリと共になることはできなかったドクボンですが、1年後、クォン会長から恋人を紹介すると言われて困り果て、

ヨジュに「恋人の振りをしてほしい」と頼みます。

一方のヨジュはドクボンに自身の想いをドクボンに告げます。

ナンギルとナリは将来を誓い合い、経営していた餃子店はフランチャイズ店にまで拡大していました。

ある日ナリは店に近いオフィステルを借りようとし、

ナンギルは自分自身もそこから通うことにするという、事実上の結婚の申し込みをします。

そして一緒に通っていた小学校を訪れた際に、ナンギルは正式に結婚を申し込みます。

「我が家に住む男-あらすじ-感想」

我が家に住む男の感想としては、様々な難関に行く手を阻まれながらも、

それでも愛を貫き通すというラブストーリーの王道でした。

もとが漫画であるだけに構成はしっかりとしており、キャラクターもそれぞれ特徴がある印象です。

それでは引き続き、最新の韓ドラのあらすじをお届けしますので次回のあらすじをお楽しみに!


スポンサーリンク



「うちに住む男-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-うちに住む男-キャスト

「うちに住む男-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-うちに住む男-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加