スポンサードリンク

韓国ドラマ-あの空に太陽が-あらすじ-13話~18話-感想付き

TV小説-あの空に太陽が-画像

「韓国ドラマ-あの空に太陽が-あらすじ」


スポンサーリンク



あの空に太陽がは、田舎の少女がソウルで様々な陰謀や差別を乗り越えて女優になって行くヒューマンドラマです。

「あの空に太陽が-あらすじ-13話」

第13話では、グンテ社長の陰謀による濡れ衣を着せられたイギョンがコ・ソンランの証言によって濡れ衣を晴らそうとしますが、

インギョンのロッカーに公金を隠した姉貴分のグムスンは不安が募り退職してしまいます。

ミヌは、ジョンホの支援で演劇公演を計画するが、ジョンホの父テジュンに投資を拒否される一方で、ミヌを脅迫した人物をヒエが特定します。

「あの空に太陽が-あらすじ-14話」

第14話では、濡れ衣を晴らす為の証言を求めて映画社を訪問するが、ジョンホは破壊されたミヌの舞台へ向かっていた為にすれ違いとなる一方で、

破壊された舞台に佇むミヌはイギョンを恋しく思います。

「あの空に太陽が-あらすじ-15話」

第15話では、グンテ社長と警察署警務課長フィサングの策略により濡れ衣を晴らす事を諦めてしまい、夜間学校へのミヌの姿を見に行くが、

ミヌに謝罪に夜間学校へ来たジョンホと偶然出会い無実の証言を懇願しまする一方で、グンテ社長の策略ではと疑い始めます。


スポンサーリンク



「あの空に太陽が-あらすじ-16話」

第16話では、検定考試を前にミヌから万年筆を貰うが、ビョン・グンテの手下マ・チョルヒの罠に嵌まり弟ハンスが警察署に逮捕され、

再びグンテ社長の提案を受け今回は提案を受け入れ、セチャングループ総帥イ・ヒョンオクの酒席にホステスとして行きます。

「あの空に太陽が-あらすじ-17話、18話」

第17話、18話では、イギョンが酒席に現れた本当の原因を知らないジョンホは安い女と勘違いしながらも、ジョンホはジョンホを解任しようとしていたセチャングループ総帥イ・ヒョンオクとイギョンを巡って対立します。

ヒョンオクとの対決を見たジョンテの愛人ユン・ミヒは、イギョンがジョンホの恋人と勘違いします。

一方、イギョンはミヌの劇団員に紹介され、イギョンもミヌに気持ちを打ち明け恋人になります。

「あの空に太陽が-あらすじ-感想」

あの空に太陽がは、悲惨な状況にありつつも笑顔を絶やさない主人公の運気が上向きになると叩き落とす韓国ドラマのセオリーに従ってストーリーが展開していますが、

今回のハッピーエンドも奈落への布石だとは考えたくないのが本音ですが、奈落の底へ間違いなく落とされます。


スポンサーリンク



「あの空に太陽が-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-あの空に太陽が-キャスト

「あの空に太陽が-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-あの空に太陽が-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加